心の中から美しく 心のエステ ヒプノセラピーMindブログ

栃木県ヒプノセラピールームMind 全ての答えは、自分の心の中にある 心の中を掃除して心の中から美しく あなたらしく更に輝き願いを叶えながら人生を楽しく過ごす答えを見つける参考にして頂けたら幸いです。栃木県・福島県・茨城県・埼玉県・群馬県・東京都・新潟県・海外からお越し下さった皆様に感謝と愛を込めて独り言を綴っております。

高所恐怖症の原因のトラウマを癒すヒプノセラピー体験談

私の高所恐怖症の原因のトラウマを癒すヒプノセラピー体験♪

 

トラウマについて少し理解して頂けるかな?と思うので、私のヒプノセラピー体験をシェアさせて頂きます。

 

*当サロンでは、守秘義務厳守で来談して下さった方のセラピー内容を公開しておりません。

 

私は、高所恐怖症でした。

いつから高所恐怖症になったかも分かりませんでした。


高い所に行くと、全身が震えて足がすくんで、心臓がバクバクで貧血で倒れそうなくらい。(笑)

 

絶叫マシーン大嫌い!バンジージャンプなんて、聞いただけで震えちゃう!

 

TVや映画で高い所のシーン見るだけで、心臓バクバク全身がガクガクと震える感じでした。

 

日常生活では、三脚に乗っての電球交換は、全身震えながら決死の覚悟でやっていました。(笑)

複合施設などの幅の広い長い階段では、必ず手すりにつかまり登り降りしていました。

人が多いと階段の手すりを掴むのも大変で、日常生活で、とっても不便を感じていました。

いつから高い所が怖くなったのか?

なぜ?高所恐怖症になったのか?

潜在意識からの気づいてのサイン!

何かある!

ヒプノセラピーを受けて、私が高所恐怖症になった原因が分かったの。

私は、高校3年生の時に、体育の授業で足首を骨折して、地元の病院の初診の診断ミスなど・・・

様々な事があり・・・(詳しい経緯などは長くなるので省略・笑)

神奈川県川崎市にある関東労災病院のスポーツ整形外科で足首の手術をしました。

退院後、栃木県矢板市から神奈川県川崎市の関東労災病院まで、

私は、1人でリックを背負い松葉杖をついて、通勤・通学に重なる時間帯に通院していました。

上野駅での乗り換えの地下に向かう階段で、私は、後ろから来た人に押され転倒して、

頭から落ちそうになり、「死ぬ!」と感じて、心臓がドキッ!!!血のけが引くほどの恐怖を感じました。

私は、松葉杖をほおりだし、足をかばいながら後ろに重心をもっていき尻もちをついて、

幸い怪我はしませんでした。

私は、恐怖で全身の震えが治まらないまま、お尻でズルズルと動いて松葉杖を拾いました。

その時、通勤・通学の時間帯で、たくさんの人が行きかう中で、松葉杖を拾ってくれる人、

手を貸してくれる人は、誰もいませんでした。

そして、数回通院した中で、松葉杖の私に席を譲ってくれた方はいませんでした。

私は、世の中はなんて冷たいんだろう。。。と、とても悲しかった。。。

高校生の私は、たくさんの人が行きかう中で、お尻でずるずると階段を降りて松葉杖を拾うのは、

とても恥ずかった。。。とっても惨めな気分だった。。。

とっても悲しかった。。。

でもね、私は、その時、泣きませんでした!

私は、恥ずかしさと惨めさと悲しさを押し殺して、我慢して、無理して、自分の心を無視して、

何もなかったように病院に向かいました。


私は、私を押し倒して謝りもしないでいなくなった人への怒り、

世間はなんて冷たいんだろうと思う悲しみを心の奥底にしまい込んでいたのです。

これが、私が高所恐怖症になった原因で、私のトラウマでした。

私は、この事を思い出す事もなかったし、これがトラウマだなんて思ってもいませんでした。

思い出せない、気づいていないから、トラウマとなっているのです。

私は、思い出して涙が溢れ、自分の思いを吐き出しました。

やっと怒りと悲しみを感じて、泣いた事で癒されました。

そして、私が、これを経験した理由も分かりました。


私は、この経験をするまで、恥ずかしくて席を譲る事ができなかったのです。

私は、この日を境に、席を譲らせて頂けるようになりました。(感謝)

私から始めるって思ったの。

年配の方でも、まだまだ若い!席を譲られるような年ではないと思っている方に、

席を譲って、お互いに、嫌な思いをしない為に、席を譲ったら喜ぶかな?と、

???が残る年配の方の時は、私は、降りて、違う車両に乗り換えるようになったのです。

↑こんな事は、それまで発想すらできなかった。

ほんの些細な事だけど、自己満足の幸せを感じられるようになったのです。

私は、当たり前の事を、恥ずかしくて出来なった冷たい自分に気づく為に、

この経験が必要だったと気づいたのです。

私は、この経験を活かしてはいたけど、心の傷は癒えていなかったのです。

私の心の中で、怒り、悲しみ、無力感、恐怖は、ずっと残ったままだったのです。

心の傷を癒してのサインが、高所恐怖症だったのです。

そして、私が目にしている世界は、私の心を映し出す鏡だと知る為。

17歳の私が、恥ずかしくて席を譲れない、冷たい人だったのです。

全ては、心のあり方で、世界が変わる と気づく為に、必要な事だったのです。
      
私が、これに気づく為に、必要な愛の学び経験だったのです。

私は、今、世間は冷たいと思っていません。

今の私は、過去ののブログでも書きましたが、世界は愛で溢れている と思っております。


今の私は、絶叫マシーン、バンジージャンプと聞くだけでも震える事はなくなりました。

今の私は、三脚に登り電球交換をするのは簡単です!(笑)

今の私は、複合施設の階段を手すりを持たずに登り降り出来ます。

今の私は、TV・映画の高い所のシーンに震え上がる事はなくなりました。

日常生活が、とっても快適になりました。(本来の自分に戻った)

トラウマを癒すことが、本来の自分に戻り気づき学び成長して魂を磨く事だと実感しました。

心と身体は、繋がっている、身体は、潜在意識に正直だと実感した。



あなたが見えている心を映し出した世界は、どんな世界だと感じますか?

怒り、悲しみ、苦しみ、悔しさなどを感じて吐き出して泣くって気持ちいいんですよ。

あなたは、苦手、大嫌い、怖いな事がありませんか?

あなたも、苦手、大嫌い、怖いとなった原因のトラウマを見つけて、

トラウマを癒して、本来の自分に戻り日常生活をより快適に幸せに過ごしませんか?

苦手、大嫌い、怖いを避ける為には、苦手、大嫌い、怖い事&怖い物を、

常に、見つけ出さなくちゃならないでしょう?

常に、苦手、大嫌い、怖い事&怖い物を見つけている事は、

常に、苦手、大嫌い、怖い事&怖い物にフォーカスして、見つけて引き寄せる事になるんですよ。

トラウマを癒して、日常生活をより楽しく快適に過ごしたい方は、

ヒプノセラピーで、顕在意識では思い出せない、何かある!の原因となっている

潜在意識の中に隠れたトラウマを癒してみては如何でしょうか?

感謝と愛を込めて♪